よくあるご質問

病院で処方してもらうものとの違いはありますか?
病院で処方してもらえるのは、保険適用147種類のエキス剤のメーカーと242品物の生薬のみです。
当店では品質にこだわったメーカーを使用したり、保険適用外の動物生薬や厳選した生薬を使用しており、効果を最大限に引き出すと自負しています。
保険は使えますか?
残念ながら保険は使えません。
金額はいくらですか
「標治」と「本治」を同時に治療しますので、2種類以上の漢方薬・自然薬・補助食品をご提案する場合が多いです。
一般的な価格帯です。

病態にもよりますが、
煎じ薬が1日分400~700円(税込み)
エキス剤・補助食品が1日200~600円
2種類で1ヵ月12,000~30,000円が一つの目安です。
(2種類で15,000~25,000円前後が多いです)

※複数の疾患に対して複数の薬方を用いる場合、
又は一つの疾患に複数の薬方が必要な場合や補助食品を使用することによっても変わります。

ご相談では、2週間分から1ヵ月分のお薬をお出しします。
経済的に続けていただけるように最大限配慮してご提案します。

漢方薬は、貴方が本来持っている「自然治癒力」を呼び起こす働きを持っています。
じっくり、ジワーっと効いて、ゆっくりと元の体調に戻してゆきます。
従って、漢方薬を服用して、すぐに良くなる事はありません。
気長に焦らずお続けください。
長年苦しんでいる慢性の病を根本的に治すには時間がかかることをご理解ください。
血液の入れ替わりの目安である4ヵ月以上~焦らず、諦めずに続ける気持ちのない方には、漢方薬や自然生薬食品はおすすめしません。
どれぐらいの期間飲んだら効きますか?
風邪や急性症状、不安感、イライラなどに対してはすぐに効果を実感できる場合がありますが、体質を改善したい場合は血液の入れ替わりの目安である約120日ぐらいの期間がかかります。
気長に焦らずにお続け下さい。
服用時間など飲み方に指定はありますか?
出来るだけ、食前または食間(食後2時間ぐらい)に服用して下さい。
ただ、飲み忘れることが多い場合は、食後に服用しても構いません。
服用しても症状が改善しないことはありますか?その場合はどうしたら良いですか?
漢方薬は1人1人の症状にピッタリと合うように見つけ出すことが大事です。
症状が改善しない場合、再度、外的環境、内的環境の変化等をお伺いしてピッタリ合う漢方薬を提案させて頂きます。
効果を高めるには、どうしたら良いですか?
漢方薬を含めた「東洋医学」では、養生が一番です。
いくら良い薬でも養生なしには期待するほど効きません。
漢方薬をご購入時、漢方理論のを使った養生法、改善法についてアドバイスしております。
妊娠中・授乳中でも飲めますか?
妊娠中、授乳中におすすめ出来ない漢方薬もありますのでお申し出下さい。
症状などにより判断して漢方薬を選定させて頂きます。
保管方法はありますか?
良品の素材の漢方薬を使用しますので、ビニール袋に入れて密封し冷蔵庫に保管されることをおすすめします。
密封できる缶に入れても良いです。
子供でも飲めますか?
子供さんでも飲めます。
年齢、症状に応じて薬の形も考慮しております。